FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丘の上のラッパ豚


ぱふぅぅぅっ♪
気の抜けたラッパの音が知久土町の丘に響いた

「あひっ・・・おっ・・おまひっくだひゃいっ・・・!
  もっ・・もっひょ・・・おおひなおひょでふひまひゅっ・・・っ!
                      んんんっ!」

(あひっ・・・おっ・・お待ちくださいっ・・・!
  もっ・・もっと・・・大きな音で吹きます・・・っ!
                    んんんっ!)

ぷふぅぅ♪
先ほどよりも更に小さな音が
ラッパから響いた

”ああ・・・もうっ・・・
  おなかにガスが・・・・・”

ザッザッ・・・
愛しい男の靴の音が
遠ざかっていく

「あぁっ・・・おっ・・おまひくだひゃいっまへっ・・・!!」
(あぁっ・・・おっ・・お待ちくださいませっ・・・!!)

”ああっ・・・どうしようっ・・・”

丘の上のラッパ豚

「どっ・・どうひょっ・・・!」
(ど・・・どうぞっ!)

ザザッ・・・
振り返ってはもらえなかったが
足音は留められた

「だらひひゃい・・おっ・・おひりにもっ
 ・・・おひりにもあいひゅひっくをおひゃひくひゃひゃいまへっ・・・!
    ひょっ・・ひょうひひゃら、ひっひょっ・・・!」

(だらしない・・おっ・・・お尻にもっ
  ・・・お尻にもアイスピックをお刺し下さいませっ・・・!
    そっ・・・そうしたら、きっと・・・!)

期待外れな提案に
再び足音は
離れ始めたのだった





スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

ご主人様・・・

ご主人様
こんにちは・・・
真性マゾう○こ豚の斎藤麻紀です。

今日のご主人様はテニス部の部長です。

麻紀のマゾ肉が詰まった
醜いおっぱいや
醜いお尻が
腫れ上がり・・
皮膚が裂けました

それでも止むことなく
容赦なく打ち続けて頂けました

次はテニスコート場で
部員様全員のサーブの的にして下さるそうです

容赦ない鞭を・・・

麻紀は・・・麻紀は幸せです。

真性マゾう○こ豚 斎藤麻紀











麻紀の学校生活

こんにちは・・・。
斎藤麻紀です・・・。

高○2年生になりました。
普段、私はう○こ豚として学校のトイレにいます。

こんにちわ・・・斎藤麻紀です。。。

教室にはもう机と椅子はないのですが、
けれど、1日の内の1時間だけ
授業を受けさせて頂いています。

大量浣腸をされたまま
椅子になったり
机になったり
皆様のたん壷になったりで

クラスメートのご主人様方に
御奉仕しながらなので
大変なのですが

それでも勉強ができることは
嬉しいです。

申し訳ありません・・・。

次の休み時間までに
水洗されていない便器様を
舌で舐めて綺麗にしなければなりません。

またいつか
そのお知らせをしたいです

真性マゾう○こ豚奴隷
斎藤麻紀





覚悟の上での言葉

「ふっ・・・ふん、
 どっ・・・どうせ・・うっ嘘なんだろっ?はんっ・・?」

「いっ・・いえっ・・・
 蛆絵はマゾ蛆虫蛆絵は・・・
  汲取り便所の中で・・・
   いつか・・・きっと・・
 屎尿様と汚物様に包まれて
  蛆虫様達と共に
   幸せに暮させて頂きます・・・。」

「ああんっ・・・
  いっ・・・いつかだとっ!」

義春の
目尻が吊り上がった
どう見ても
その一言で幸絵はまた
しくじっていた

「いっ・・・
 今っ・・・今だろっ!!」

いつかきっと・・・だとぉ?

「はいっ・・おっ・・・
  おっしゃる通りでございます・・・っ!」

幸絵には
覚悟の上の思惑があった

幸絵の決意

彼女自身
生涯消えない
一生の後悔となるであろう
忌まわしいあの一言を思い出す 

幸絵の
今の姿と生活は
その一言による失態を取り戻すためにある

”ああぁ・・・
  よ・・義(よし)兄ちゃん・・・
   ごめんなさいっ・・・・・”

あまりの猛省に
彼の慕わしい呼称が脳裏に蘇る

”申し訳ございませんでしたっ・・・
 同じ過ちを・・・
  また繰り返してしまう所でした。”

もう決して
取り繕った言葉やその場しのぎの言葉を
発してはならないことをあの時・・・

”そう・・あの時
  心に刻みつけたのでしょう蛆絵っ!
 本気で・・・本気で・・
  実行する気でお伝えしなればなりせん!”

その実行なくば
義春の誤解を得ることも
彼との和解も決して有り得ない

繕った言葉はもう述べません・・・!

”愛しい蛆絵生殺苛虐自在主様・・・
 もう蛆絵は・・・
  蛆虫蛆絵は決して・・・
   決して偽りの言葉を述べませんっ!
 人であること・・・
  家畜ですらないこと・・・
 蛆絵は心の底から
  真性マゾ蛆虫になりますっ・・・!”

いずれ人間生活を捨て・・・
生物としても過酷な環境に身を置くことを
幸絵は覚悟した

プロフィール

ふぃがろ

Author:ふぃがろ
ふぃがろです。
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。