FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついさっきまで・・・

ほんの・・
ついさっきまで
坂井幸絵は勤め先である
哀玩ストアでレジを打っていた。

「こんにちわ、幸絵さん・・元気っ?」
「あっ・・いらっしゃいませっ、五十嵐さん。」

いらっしゃいませっ

隣町に新しくできたショッピングモールの
煽りを被っていた売り上げが
幸絵の入店以来
月を追う毎に持ち返してきていた。

「元気ですっ!」

「いいわね~っ・・・
  新婚さんは幸せそうでっ・・・!?」

「はいっとっても幸せですっ・・・
幸せもお売りしたいくらいですぅっ・・・うふふっ」

幸せですっ!

「ごちそうさまっ・・・うふふ・・じゃ、またねっ・・」

「はいっ
  どうぞ、お気をつけて・・・!
    またのお越しをお待ちしていま~すっ・・・!」

お待ちしております。。

清潔感溢れ
24歳になったばかりの若さから迸る
彼女の屈託のない
笑顔と明るさに客も店員も魅了されていた

その彼女を独占し
新婚生活を享受できる夫を羨む男性は
一人や二人ではなかった

馬鹿にしやがってぇっ!

「けっ・・・結局・・・
 おっ・・・お前はおっ・・俺のこと
 ばかっ・・馬鹿にしてやがるんだよっ・・・・・!」

哀玩ストア入店と時期をほぼ同じくして
幸絵は兄と慕った3つ年上の幼馴染と暮らし始めていた。
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

ふぃがろ

Author:ふぃがろ
ふぃがろです。
よろしくお願いします。

最新トラックバック

カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。